高校生キャリア教育「起業家・経営者に聞いてみよう!」授業に立ち会いました。

「中小企業診断士」という仕事を通じて、様々なご縁に恵まれます。

このたび、「若者・女性起業支援プログラム」という事業の受託事業者の一つであるNPO法人子供達と科学技術の架け橋岐阜さんの依頼を受け、県内高校でのキャリア教育の一環としての「起業家・経営者に聞いてみよう!」授業でお話しいただける経営者の方をコーディネートさせていただきました。


今回の会場は、岐阜県立羽島高校。10月1日(水)と15日(水)の一コマ、1年生の各クラスに対し、計6名の方にご登壇いただきました。

まずは10月1日(水)、1年4組で講演いただいたのは酒のひろせの広瀬史樹さん。ちなみにお店は、岐阜市柳津町にあります。

酒のひろせ 広瀬史樹さん

1年5組は、地元羽島市でアクリル樹脂加工をされている株式会社プロスパーの武山誠さん。

株式会社プロスパー 武山誠さん

1年6組は、株式会社長良園の市川嘉宏さん。30代半ばで社長に就任されたということで、生徒さんも興味深そうに質問をしていました。

株式会社長良園 市川嘉宏さん

10月15日(水)は、1年1組から3組まで講演会を実施。

1年1組は株式会社ライスアイランドの小塩貞子さん。

小塩さんは、かつて教師として教壇に立たれていたとのことで、聴衆である高校生を引きつけながらのお話しぶりは、本当に見事でした。

株式会社ライスアイランド 小塩貞子さん

1年2組では、大垣市でWebサービスやイベント企画を行っているRunland(ランランド)株式会社を創業された國島匡さん。お隣の教室まで声が響き渡るほど、元気いっぱい、情熱あふれるお話しぶりでした。

Runland(ランランド)株式会社 國島匡さん

1年3組は、岐南町で雑貨店Melangelica(メランジェリカ)を経営している尾関加奈子さん。特に女子生徒にとっては関心の高い雑貨店ということで、授業終了後も質問攻めにあったとのことです。

melangelica(メランジェリカ) 尾関加奈子さん

今回ご講演いただいた経営者の方は、まったくのボランティアでご協力いただきました。皆さん通常業務のお忙しい中ご協力いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。


高校1年生の生徒さんたちに、「起業する」・「経営する」というのは理解するのは難しかったかもしれませんが、少なくとも「働く」とはどういうことか、

また「地元にもこんな魅力的な会社があるんだ」ということが少しでも伝わったのであれば、コーディネートさせていただいた私としても、とてもうれしく思います!