ソフトピアジャパン「ベンチャースクール」にてビジネスプランセミナーを実施!

安倍政権が発足し、昨年度あたりから創業・起業に対する支援策が充実してきましたが、今年度はさらにそれが加速してきた感があります。

今年度は、全国300ヶ所で「創業スクール」が開催されるとのことで、ポータルサイトも最近立ち上がりました。

創業スクール公式サイト


私自身も6月から「岐阜県よろず支援拠点」のサブコーディネーターに就任し、今までになく創業支援に関わることが多くなってきました。


そのような中、公益財団法人ソフトピアジャパンが主催する「ベンチャースクール」の講師を務めるご縁に恵まれました。


下の写真は、ソフトピアジャパンに隣接する施設でドリームコア

施設内では、IT企業を中心に様々な起業家が入居し、夢の実現に向けて日々奮闘しています。

ソフトピアジャパン ドリームコア

私がセミナー講師として登壇したのは、8月19日(火)。

全5回にわたるカリキュラムの2回目として、「ビジネスプラン」をテーマに学んでいただきました。

ソフトピアジャパン ベンチャースクール ビジネスプラン策定セミナー実施風景

受講生はドリームコア入居事業者が大半でしたが、上は50代から、若い世代では現役大学生・高校生も受講していました!


IT系企業ということで、一般の地域密着型企業の「創業」とはかなり違いますが、顧客(お客様)がいて、お金の出入りがあるという点では、どの業種も同じこと。


本講義では、経営の基本セオリーからビジネスプラン策定までを、3時間という限られた時間の中で学んでいただきました。

ソフトピアジャパン ベンチャースクール ビジネスプラン策定セミナー実施風景

数か月後には、ビジネスプラン発表会へのエントリーも控えているとのこと。


この中から、日本を、世界を大きく変えるベンチャー企業が出てくることを密かに期待しつつ、本セミナーがその一助になったらとてもうれしく思います!