『NPO法人クローバ!』島田貴子さん奮闘中です!

昨年6月より、岐阜県の「若者・女性起業支援プロラム」コーディネーターを拝命してから、女性経営者との関わり合いが増えてきました。

 

今回も、その中から1社のご紹介。正確にいえば、会社ではなく非営利法人(NPO法人)です。

 

島田貴子さんが代表を務めるNPO法人クローバ!さんは、『岐阜のままをハッピーにする!』をキャッチフレーズに掲げ、県内各所でイベントや講座、交流会などを行っている、岐阜県内最大級のマザーズネットワークとなっています。

NPO法人クローバ!

NPO法人クローバ!は、常設コミュニティスペースとしてモレラ岐阜に拠点を構えていますが、今回(6月11日)に訪れたのは、岐阜市柳津にあるカラフルタウンでした。

 

この日は、岐阜県から受託を受けたアンケート調査等を行っていたようです。

クローバ!スタッフ

『NPO法人クローバ!』スタッフの皆さん

もともとは、同じ保育園のママ仲間から生まれたサークルが発展してできた団体だということです。

クローバ!スタッフ

『NPO法人クローバ!』代表(理事長)の島田貴子さん。

彼女ももちろん、母として子育てをしながら、NPOの運営に日々奮闘されています。

クローバ!理事長 島田貴子

クローバ!が行う最大のイベントと言えば、一日で4,000人が集うというイベント『岐阜ママズフェスタ』。

昨年までは大垣市にて開催されていましたが、今年はこれに加えて6月1日に郡上市でも開催、7月12日(土)には各務原市でも開催が予定されています。

ママズフェスタ各務原チラシ

ちなみに最新情報によると、8月22日(土)~23日(日)には岐阜市のマーサ21にて開催されるとのこと。こちらは今月いっぱい、出展者募集中とのこと。

お子様や母親世代、ファミリー層をメイン顧客とする商品・サービスを展開されている事業者さんは、PRや商品販売の場としてエントリーしてみてはいかがでしょうか?