高山市の寺田農園さんアンテナショップを訪問しました。

中小企業診断士として独立開業して7年近く、様々なご縁に恵まれ日々東海3県各地を訪問する機会がありますが、特にこの1~2年は岐阜県の比重が高まりつつあります。

 

公的な立場で企業支援を行うことも多いのですが、その中の一つ、昨年6月から開始した岐阜県「若者・女性起業支援プログラム」の採択事業者に対して、起業支援コーディネーターとしての支援を行っています。

 

5月21日(水)に尋ねた高山市の株式会社寺田農園さんもその中の一社。

 

先月、高山市の”古い町並み”にアンテナショップを構えたということで、まずはそちらを訪問しました。

高山市 古い町並み

「庄兵衛さんちのとまじゅう」ののぼりが目印となっています。

寺田農園アンテナショップ

店内風景。

同社はトマトなど農産物の生産と、加工品の製造販売を行っていますが、その企業理念についてプロジェクターで投影しています。

寺田農園アンテナショップ店内

看板商品である、「庄兵衛さん家のとまじゅう」。

3つの品種のトマトをそのまま絞ってつくられています。

それぞれ、微妙に味わいが違っています。

とまじゅう「庄兵衛セッ」ト

こちらはトマトピューレ。

とまとピューレ

同社代表の寺田真由美さん。

株式会社寺田農園 寺田真由美社長

今年3月には、農山漁村の男女共同参画を目指す優良活動表彰で最高賞の「農林水産大臣賞」を受賞されました。

 

現在、飛騨高山地域における農業の新たな担い手の育成から、飛騨高山地域の農産物やその加工食品のブランド展開に向け、先頭に立ってがんばっておられます。

 

今後の同社のさらなる発展を期待するとともに、私も陰ながら応援してまいりたいと思います!