『平成25年度小規模事業者活性化補助金』公募開始されました。

平成24年度補正予算に関わる補助金関係が一段落しつつある中、ようやく平成25年度予算に関わる補助金公募が始まってきました。

 

その第一弾が、「小規模事業者活性化補助金」事業です。

 

*中小企業庁ページ

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2013/130628koubo.htm

*補助金事務局ページ

http://www.shokibo-kassei.jp/

 

中小企業庁HPによると、「小規模事業者が、女性や若手の経営者・従業員の感性やアイデア等を生かした新商品・新サービスを開発し、早期に市場取引を達成することが見込まれる取組を支援すること」を目的して掲げています。

 

参考)小規模事業者とは

http://www.chusho.meti.go.jp/soshiki/teigi.html

 

基本情報は以下の通り。

・補助率:補助対象経費の2/3以内補助上限額:200万円(下限100万円)

・補助事業期間:交付決定日から平成26年2月3日(月)まで
・公募期間 平成25年6月28日(金)~平成25年8月16日(金)17:00必着

 

いきなり批判をさせていただくと、「ちいさな企業未来会議」で、小規模事業者が使いやすいような助成制度を求むという意見が出されたにもかかわらず、補助金の下限は100万円、すなわち事業費として150万円は支出する事業が求められます。

 

ただし、公募要領を詳しく見ると、補助対象経費が幅広くなっており(人件費、機械装置費、原材料費など)、組み立て次第では上記事業費分だけの積上げは何とかなるかもしれません。

 

また、お役所の年度の関係で、実施期間が2月3日まで。

これでは、この後に控えている展示会(ギフトショーやフーデックスジャパン)への出展費用は見込むことができないもの、不自由な印象です。

 

なお、本申請には、

「認定支援機関である金融機関」又は「金融機関と連携している認定支援機関」と協力して行う事業であることとあり、認定支援機関の確認書が必要となります(ちなみに私が代表を務める「株式会社くおんコンサルティングネットワーク」も認定機関の一つです)。

 

中部地方の小規模事業者で申請にチャレンジしてみようとお考えの方は、是非お気軽にお問い合わせ、お申し込みください!

 


メールもしくは電話での初回相談は無料です!

どんな些細なご相談でも結構です。お気軽にお問い合わせください。

ホットライン 090-9907-8569

メールでのお問い合わせは、下記よりフォームに必要事項をご記入ください。

お問い合わせ