地域力活用市場獲得等支援事業「新商品・新サービスの開発支援事業」が公募開始!

ここのところ、平成24年度補正予算成立に伴い、各種中小企業支援策が矢継ぎ早に打ち出されていますが、その中で商工会・商工会議所が関与して実施する支援策についての公募が開始されました。

 

施策名は、地域力活用市場獲得等支援事業における「新商品・新サービスの開発支援事業」とあります。

 

具体的には、中小企業が行う新商品開発の試作開発や市場調査について、ターゲットの設定から商品・サービスの企画、競合調査、価格設定、販売チャネルの検討等を専門家等のアドバイスを受けながら行うものです。

 

支援機関との窓口が商工会や商工会議所でありつつも、実施の主体者が中小企業(もしくは共同事業で実施)というスキームになっている点が、本支援策の特徴となっています。

 

ちなみに補助金の補助率は3分の2となっていますので、商工会・商工会議所や中小企業者には一定の費用負担が生じます。 

 

参考)

平成24年度補正予算「新商品・新サービスの開発支援事業」の公募について

 

地域力活用市場獲得等支援事業

今回の公募受付期間が3月18日~4月4日と、これから事業者を巻き込みながら応募を検討するには、非常にタイトなスケジューリングではあります。

 

ただし、予算額が200億円と大きいので、今後二次募集などはあるものと考えられます。また、今回は「新商品・新サービスの開発支援事業」とあるので、今後”販路開拓”側の支援策の公募があるかもしれません。

 

いずれにせよ、”地域一体”で取り組む新商品・サービス開発をお考えの事業者やグループにとっては、大いに活用を検討すべき支援策であることでしょう。