岐阜県メーカー同士のコラボ進行中!

 本日3月8日、早朝から新幹線に乗って東京に向かいました。

 

 当初の目的は、千葉幕張メッセで開催されている『FOODEX JAPAN 2013』だったのですが、ちょうどタイミングよく表参道の「Rin」にて中部地方の企業が出展しているイベントがあったので、まずはそちらを訪れてみました。

 

 これが「Rin」の外観。表参道駅を出て、青山通りから少し入った場所にあります。

Rin

 3回がイベント会場。入ってすぐ目に入ったのは、伝統の手漉き製法による美濃和紙メーカー、家田紙工さんの水うちわ。

家田紙工 水うちわ

 そのお隣は、最近「Yahoo Japan!」トップニュースにも掲載された大橋量器さんの枡の数々。

大橋量器 枡

 そのお隣は、ユニークなデザインが目を引く長谷川刃物さんのハサミやカッター、ステイプラーなど。

長谷川刃物 ハサミ

 その奥には、エラストマー樹脂による様々なグッズを開発されている八幡化成さん。

八幡加成 エラストマー樹脂

 そのお隣は、無垢の鉄を使用したアイアン家具メーカー、杉山製作所さん。

杉山製作所

 くるっと回り込むと、Rinの常設売り場の人気商品”ぎやまん陶”のメーカーであるカネコ小兵製陶所さん。上の写真では、両社によるコラボ商品が見られます。

カネコ小兵製陶所 ぎやまん陶

 そして、地元土岐市の千古乃岩酒造さんとのコラボでは、種類によってお酒の味が変わるという盃が展示されていました。

千古乃岩酒造コラボ

 その他にも、各社のコラボによる試作品の数々が展示されていました。

 

 どの会社によるコラボ品か、わかるかな?

 改めて思うのは、岐阜県のメーカーの多種多様なこと!しかも、その一つ一つのジャンルのクオリティがきわめて高く、デザインも洗練されています。

 

 岐阜には代表的な7つの特色ある地場産業があると言われています(アパレル、プラスチック、美濃焼、美濃和紙、家具・木工品、刃物、食品)。

 

 そのうちの生活雑貨ジャンルのトップランナーがここに一堂に集い、かつ互いに切磋琢磨しつつコラボまでしている。

 

 こうした試みから、どんなユニークな商品が生み出されるのか、これからますます楽しみです!