これからのFacebookセミナーのあり方は・・・

 3月5日(火)、本年度2回目となるソフトピアジャパンでのFacebookセミナー講師を務めました。

 

 2012年から2013年と年が変わり、Facebookセミナーの受講者層も、徐々に変化しつつあるような気がします。

 

 2012年は、まだまだ「これからFacebookを始めようか」といった受講生が大半を占め、内容もFacebookの基本的な設定から、リスク対応、個人ページでのビジネス活用を視野に入れた運用について比重を置いていました。

 

 今回もセミナー名は、「ビジネスで成果を出す!中小企業経営者のためのFacebook講座」だったのですが、受講者の半数は企業内でのFacebookページ運用担当者でした。

Facebookセミナー風景

 細かな操作方法や設定について、押さえておくべきポイントはあるものの、ある程度Facebookを活用している人たちの次の関心ごとは、「いかにFacebookページを活用して事業成果につなげるか?」に移ってきている気がします。

 

 事実、知人でない人たちも含めてFacebookページの”ファン”になってもらうによって、Facebookページは活用次第で”バイラル効果”を発揮して、事業成果につなげる可能性を秘めています。

 

 というわけで2013年は、「今からでも遅くない!これから始めるFacebookセミナー」と、「ビジネスで成果を出す!中小企業のためのFacebookページ活用セミナー」の2つの側面で、皆さまのお役にたてればと思います!

 

参考)

「Facebookセミナー」講師の仕事が増えつつあります。