「Facebookセミナー」講師の仕事が増えつつあります。

 岐阜商工会議所「Web活用型経営革新塾」で8日間にわたるセミナー講師を務めさせていただいてから、お陰さまで少しづつWeb・ネット関係セミナーの講師依頼が増えてきています。

 

 10月12日(金)には、恵那市恵南商工会の会員企業向けにFacebook入門セミナーの講演を行いました。

 

 こちらが、明智駅すぐとなりにある恵那市恵南商工会館。「歴史的建造物か?」と見まがうほど、タイル貼りの風情ある建築物です。

 10月中旬といっても、今年はまだまだ暑かった!

暖かい気候のせいか、足元ではカマキリがこちらを見上げていました。

 それはともかく、セミナー本番では「これからFaceboookを始めたい」という事業者を対象に、「facebookを事業でいかに活用するか?」、「また利用にあたって注意すべきことは何か?」をテーマに話をさせていただきました。

 手元にPCがある実習形式ではなく、こちらの話を一方的に聞く講演形式ではありましたが、みなさん1時間半にわたる話を熱心に聴いていただきました。

 そして約1ヶ月後の11月20日(火)、今度は目の前に各自ノートPCを用意しての実践セミナーです。

 2回にわたって実施予定の「Facebook実践セミナー」、1回目はfacebookの登録から基本情報の設定について、重点的に学んでいただきました。

 

 facebookは登録さえしてしまえば、無料ですぐに始められるツールではありますが、「どのようなコンセプトでfacebookを活用するのか?」、「どこまでを公開範囲とするのか?」などを最初に固めておくことが重要です。

 

 最近ではfacebookが絡む物騒な事件も起きていますので、すでにfacebookを始めている方についても、ぜひ確認しておいていただきたいところです。

 場所は打って変わって、大垣市にある「ソフトピアジャパン」。

 

10月31日(水)に開催された「ビジネスで成果を出す!中小企業経営者のためのFacebook講座」の講師を務めさせていただきました。

 こちらの会場は、外観が立派だけでなく内部も驚くほど立派!

 

 ウィンドウズのノートPCもマックも完備されている大きな教室で8名を受講生に迎え、Facebeookの基本登録から運用、さらには「facebookページ」の設定から運用にいたるまでを、午前・午後にわたる計6時間、みっちり学び実践していただきました。

 最近では「LINE」が急速に普及し、中小企業経営者にも無視できない存在になりつあります。しかし、中小企業経営者層の中では最も普及しているfacebookが、当分の間はSNSの中心を占めることは間違いないところでしょう。

 

 予告なしに次々と仕様が変わるfacebookではありますが、こうしたご縁に報いるため、常にアンテナを張り巡らせて、これからもがんばりたいと思います!