岐阜商工会議所「Web活用型革新塾 基礎編」終了!

 7月7日から毎週土曜日、岐阜商工会議所にて3日間にわたってWeb活用型経営革新塾」基礎コースが開催され、昨年に引き続いて私がメイン講師を務めさせていただくことになりました。

 

 よく「仕事の報酬は次の仕事」と言われますが、こうして二回目も依頼していただけるのは非常にうれしいことです。

 

 昨年は、私にとっても岐阜商工会議所にとっても「Web活用型経営革新塾」を実施するというのは初めての試み。前回は試行錯誤の中で、何とか8日間(基礎コース&実践コース)をやり切った、という感じでした。

 

 今回は、前回の反省も踏まえまずは「経営革新塾」に比重を置き、「自社の経営そのものを見つめ直した上で、Web活用を考えよう」、という構成をとることといたしました。

「Web活用型経営革新塾」講演風景

 「基礎コース」には、14名の事業者が参加。昨年同様、メーカーから卸売業、サービス業、さらには個人のフリーランスの方まで多種多様なメンバーによるセミナーとなりました。

 初日(7月7日)の午後は、おなじみの「事業者体験談」。

 

 今回は、昨年の受講者の一人である山田木管工業所の山田等さんにお話ししていただきました。

 

 山田さんは昨年の受講時、すでに手ぬぐい額の通販サイトを「楽天市場」に開設されており、すでに一定の実績を上げておられました。さらに本セミナーで学んだことも大いに活かし(?)、本日(7月29日現在)「てぬぐい額」での週間売上ランキングは、何と86週連続一位!

 

 講演では、先代の創業時から現在に至るまでの経営環境の変化(「木管」の樹脂化や大口取引先の倒産等)に対応し、次々と経営革新を行ってきた「生の体験談」を聞かせていただきました。

 

 現在は、通販サイトで好評の「てぬぐい額」の販路拡大を目指すべく、県知事による「経営革新計画」の承認を取得し、「中小企業総合展」などの展示会に積極的に出るとのこと。

 

 本セミナーの卒業生として、山田木管工業所様のさらなる飛躍に期待大です。

 上記画像は、7月10日付の岐阜新聞掲載記事。私の紹介が、なぜか「くおん経営社長」になっていました(笑)。

 

 それはさておき、2週間後の7月22日(土)の最後は、「基礎コース」のまとめとして受講者による「自社の経営革新」発表タイム。

 

 3日間にわたって考え抜いた自社の「経営革新計画」と、その経営戦略に基づいて作成したホームページについて発表していただきました。

受講者プレゼン

 8月18日からは、5週にわたって「実践コース」がスタートします。後半戦開始までの1ヶ月弱の間で、受講生の皆さんのサイト制作が、どこまで進んでいるのか楽しみです!

 

参考)

岐阜商工会議所「Web活用型経営革新塾」奮闘中!

岐阜商工会議所「Web活用型経営革新塾」 第一クール終了!

岐阜商工会議所「Web活用型経営革新塾」後半の部が開始!

「Web活用型経営革新塾」終了!